なんで臭くなるトイレをつくるのか?

庭の桜が色づき始めたのをみて
おもわずほっこりしました
来週末くらいには
満開の桜の木の下で家族で日向ぼっこですね

いずもありがとう
上代工務店ジョウダイです。

さて
【建築のプロも知らない常識と非常識】
その2は
なんで臭くなるトイレをつくるのか?
よろしくお付き合い下さい

臭いトイレとかいって
最近のトイレは水洗式だからそんなに臭くないでしょ?
と思われる向きもあるかもしれませんが

人の使用後すぐに入っても
臭くないトイレっておはなしです。

さて
最近、お客様とお話しするときに
よくする質問があります。

「トイレの換気扇の位置って
どこがベストポジションだと思いますか?」
というものです。

大部分の人が「・・・えっ」
と返答に困ります。

「あなたの家のトイレの換気扇はどこについてますか?」
こう質問すると、
「天井か壁の高い位置にあるよね」
と答えがかえってきます。

そう
一般的には
天井か壁の高い位置についている
この場合がほとんどです。

実は
わたしの家や会社のトイレも
換気扇はその位置についています。

これが間違った常識だったとしても・・・

最初に答えを書いてしまいますが
トイレの換気扇のベストポジションは

「便器の後ろのほうの低い位置」
設置が可能ならなら床上がベストポジションでしょう。

そもそもトイレの換気というのは、
発生した匂いを速やかに追い出すのが一番の目的です。

発生したところから最短距離で、
できればこっちがにおいを嗅ぐことなく
汚れた空気を追い出したいものです。

そのわりには
うちのトイレもそうだと書いたとおり、
日本のほとんどのトイレの換気扇は、
天井か壁の高いところについています。


「なんで臭くなるトイレをツクルノカ?」
というタイトルの問いかけに戻ります。

「あなたの家の換気扇、
まわっているときと止まっているとき
どっちが臭いますかか?」・・・

そんなこと確認した人いないかもしれませんが
うちのトイレで確認してみると
換気扇をまわしているときのほうが臭うんです。

「トイレの換気扇は高い位置についている」
というごくあたりまえの光景が、
実はトイレの臭いを拾い上げる役目をしていたんですね。

「あなたの家のトイレの換気扇はどこについてますか?」
の問いに対する答えが
「天井か壁の高い位置」であるならば、

わたしの次の質問は、
「なんで臭くなるトイレをツクルノカ?」
となるわけなんです。

わたしは多くの建築仲間にも
同じ問いを投げかけています。
しかし
「へぇ~そうなんだ」と感心してくれても
現場ではまたいつもの位置に換気扇・・・。

「いままでこうしてた」という常識
それが正しいのか確認した人にだけ
「なんで臭くなるトイレをツクってたんだろう」
という新しい価値観が手に入れられるわけです。

新しい価値観
あなたも手に入れてみませんか?!

松江で新築するなら土地探しからお手伝いするルラクホーム
〒699-1251 雲南市大東町大東1015-8
株式会社 かみしろ
TEL:0854-43-2651
FAX:0854-43-2645

関連記事

PAGE TOP