花粉症から開放される家

外は雪
スギ花粉がおとなしくしてくれるのはありがたいけど
やっぱ春の陽気が恋しい

さて
花粉症
わたしも15年以上のつきあいになります
当時はアレルギー体質の完治は無理
なんていわれた記憶がありますが

経験上
一番ひどかったときにくらべると
症状がずいぶん緩和されてきました

わたしの場合
鼻水と目のかゆみがメインなんですが
体質改善に心がけたり
メガネやマスク等の対策
いろいろ試していたところ
何が効いたか定かではありませんが・・・

症状を緩和するため
可能なら花粉を遠ざけたい

「家の中にいる時くらい花粉症から開放されたい」

というのは花粉症の人なら共通の思いではないでしょうか

でも
外から帰ったときはしっかり花粉を落として家に入る

それでも
やっぱり家の中で鼻水が出る

スギ花粉というのは
一般的な大きさで30~40マイクロメートル

マイクロメートルというのは1/1000ミリ
ということは0.03~0.04ミリって
顕微鏡で見るレベルの大きさですね

一般的な家で花粉の侵入をブロックするというのは
けっこう難しい作業なんですよね

現在
住宅を新築する場合には
24時間換気が義務付けられています

換気というのは
汚れた空気を追い出し
新鮮な空気を入れるわけです

春先の
新鮮な空気の中には
30~40マイクロの大きさの花粉も混じっており

入れるのが嫌だから
換気しないというのは健康上・・・
好ましくありませんよね

換気しながら花粉をブロックする工夫が必要となります

実際には
高性能なフィルターを利用して
花粉の侵入をおさえながらしっかりと換気できる家
というのは建築できます

この形態がいまのところ「花粉症から開放される家」
と呼ぶのに一番近い家なのかもしれませんね

実際埼玉にお住いになっている4人家族全員が
ひどい花粉症に悩まさていた
というご家族がある新築を機に
「全員の症状が改善に向かった」
と嬉しい報告をされていました

こちらのオタクのフィルターの目は10マイクロ
これなら花粉のブロックができますよね

島根でも実物をみることが出来ますので

松江で新築するなら土地探しからお手伝いするルラクホーム
〒699-1251 雲南市大東町大東1015-8
株式会社 かみしろ
TEL:0854-43-2651
FAX:0854-43-2645

関連記事

PAGE TOP