夏の夜の羽蟲

さて
そんな夏の最中
この春引渡しがすみ新しい生活が始まったお客様より

「2階の一室に虫が大量に発生している」と一報がありました

とりあえず現場に急行すると

ほっと一息・・・「シロアリやキクイムシのたぐいじゃないね」
床下とか木材から湧いて出た虫ではないね
と材料屋さんと確認

家の灯りに寄ってくる羽蟲
うっとおしいんですがどこから入ってきたかは不明です
竣工時に気密測定を実施しているオタクです
閉めきってあれば虫がスイスイ入ってくる穴はないはずだけどな~

ということで
虫が発生してのが普段使っていない部屋であったため
「風通しに窓開けていた際網戸が空いていたんだろう」
ということで様子を見てくださいということで現場をあとにしました


翌日、原因がわかったと連絡が入りました

窓を締め切っていてもやはり虫が入ってくるために
家主さんが窓際を見張っていたところ
バルコニーに接する掃き出しのサッシの下から虫が吸い込まれていたそうで

サッシ屋さんがチェックに向かったところ
サッシのレール部分の気密部品が数ミリずれていたとのこと

高気密で計画換気がされている住宅では
このようなちょっとした隙間が
けっこうシビアにこのような現象としてあらわれます

気密部材を正規の位置に直してもらって問題は解決いたしました
でも
虫が吸い込まれてくる状況
ちょうど掃除機で吸い込まれるように虫がヒューと入ってきていた
と家主さん弁

ちょっと見てみたかったかも

松江で新築するなら土地探しからお手伝いするルラクホーム
〒699-1251 雲南市大東町大東1015-8
株式会社 かみしろ
TEL:0854-43-2651
FAX:0854-43-2645

関連記事

PAGE TOP