うちの家は大丈夫かな?地震対策3つの必見ポイント

今回のテーマは
「うちの家は大丈夫かな?地震対策3つの必見ポイント」
です。

GW中の石川県の震度6強の地震につづいて
千葉でも大きな震度5強の地震がありましたね
最近地震多いですね。
地元のおばあさんから
「島根にもおっきな地震あるかもしれんよね」
っていわれたので
「まあ日本全国ないって言える地域はないですよね」
って答えたところです。

「私も2階に寝るようにしたほうがいいかな」
って聞かれたんですが、
おばあさんの寝室は平屋部分の1階だったので
「今のところは無理して2階に寝室移さんでもいいよ」
と話したところでした。

とはいえ
「家が古くて、大きな地震がきたら壊れちゃうんじゃないか」
とか
「最近の地震のニュースを見るたびに、うちって大丈夫?」
とか
不安を持っておられる方多いなと感じてます。

実際
トルコの大地震では、2.5万棟の倒壊
5万人からの死者が数えられています。
大切な命や財産守りたいと思うのは
あたりまえです
というわけで
大きな地震のニュースを見るたびに
毎回お伝えしなくてはと思う
「うちの家は大丈夫かな?地震対策3つの必見ポイント」
まとめました。

1.瓦を降ろして耐震補強

古い家は、屋根に重い瓦が使われていることが多い。
この重い瓦屋根が、
地震時に家にとって大きな負担となります。

実際、大きな地震が来るたびに
瓦の重さによって倒壊したり、
倒壊は逃れても瓦が大きくずれて
当分の間ブルーシートがかけられたまま。
地震が来るたびに瓦屋さんの人手不足
って

損害を受けたときこそ
次への備えとして
軽量な屋根材への変更を
最優先にしてください。

現在うちでも
大規模なリノベーション工事中ですが
屋根瓦を降ろして
ガルバリウムへの屋根材の葺き替えが終わりました。

家の耐震性を向上させるために、
壁の補強はもちろん有効ですが
軽量な屋根材への葺き替えは
大きな耐震補強の手段となります。

2.大きな地震の後は2階で寝る

寝ている時に地震が発生した場合
下の階で寝ていると危険です。

トルコ地震では、
パンケーキクラッシュで
多くの方が亡くなっています。

日本でも大地震のあった後
2階部分は残っているのに
1階部分が潰れている
木造住宅のパンケーキクラッシュを
たくさん見かけました。

単純な対策ですが
寝室を2階に配置することで、
寝ているときに地震が来た場合、
その安全性を大きく高めることができます。

倒壊しない家であることが一番ですが
それがすぐにできないのであれば
倒壊したときに家の下敷きにならない
部屋を寝室にしておく

大地震は、大きな余震をともないます。
熊本地震では震度7が2回きたわけで
1回目の震度7には耐えたけど
2回目の震度7でパンケーキクラッシュ
そんな家も多かったとききました。

大きな地震の後は2階で寝る
単純ですが有効な対策となります。

3.地震は予知できない

最初に知り合いのおばあさんに
「今のところは無理して2階に寝室移さんでもいいよ」
っていったと書きました。
まだ大きな地震が来たわけじゃないから
でもありますが本来は、
通常時から寝室は2階にしたほうがいい
のかもしれません。

ただし、
おばあさんの寝室は平屋部分であったため
避難時の経路や
その建物の倒壊パターンを予測すると
「今のところは無理して2階に寝室移さんでもいいよ」
となったところでした。

でも
この会話自体がとっても重要です。
おばあさんに地震に対する当事者感覚を
もっていただけたのですから

そもそも「地震は予知できない」というのが
いちばん基本となる心構えだと思います。

今でも
「関東から東海地方が一番地震の心配が高い」
とか
「島根は大社さんが守ってくれてるから地震が少ない」
とか
実際に耳にすることあるんですが
「地震は予知できない」
が本当なんですよね

確率は当てにならない。
「日本にあってはどの地域でも大地震はくるかもしれないぞ」
って心構えした上で
地震対策にあたっていただきたいと思います。
先のおばあさんのように
「寝室の位置はどこにしたらいいんだろう」
って相談するとこからはじめましょう

そのときは
「島根は大社さんが守ってくれてるから地震が少ない」
っていってる人よりも
「熊本地震あとに現地みてきたけど瓦は降ろしたほうがいいよ」
っていってくれる人のほうが
相談相手としては適切ですね

うちでは
熊本地震後の益城町を視察させていただいて以来
瓦屋根はガルバに葺き替えを推奨し、
耐震等級3を新築の標準グレードとしています。

ルラクホームは、山陰は島根で高気密高断熱で
とびっきりの高性能住宅を建ててます。

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

関連記事

  1. 島根松江ルラクホーム夏の夜の羽蟲
PAGE TOP