「雲南市で建てるんだったらどんな間取りにする」編その1

島根で新築ならルラクホーム

ルラクホームは雲南市大東町の株式会社かみしろのハウスメーカーブランドです。
夏に雲南市三刀屋町での新築引き渡しが終わってからリフォーム中心で工事してました。
次回の新築は、地元雲南市大東町になりそうです。
松江や出雲、安来にくらべると人口的にボリュームの小さいエリアのため、
地元雲南市で新築が2棟つづくのってひさしぶりであります。

あっと
12月に書き出していたブログのアップが越年してしまいました。
年末年始は除雪に明け暮れてました。
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そんなわけで、「冬は換気するときは加湿がセットです」の解答編の予定だったのですが、こちらの方は現在、新型加湿システム稼働にむけて事務所内にモデルルーム施工中です。
というわけで今年最初のブログは予定を変更して、
「雲南市で建てるんだったらどんな間取りにする」編お送りいたします。

そもそも雲南市で建てるんだったらどんな間取りがいいのか

家を建てるなら、どんな間取りがいいかなぁって考えますよね(たぶん)
実際ネットで間取りって検索してみると、こんな間取りやあんな間取りいっぱい出てきます。
こんだけたくさんあったら設計士に依頼しなくたって
なんとなくこれいいじゃんって間取り見つかるかもしれませんね
でもそんなわけにはなかなかいかないですよね
そう
どこに建てるか?どんな条件の土地に建てるのか?
ここがまず最初に決まらないと間取りの話には進めないですよね

これがマンションなら、実際にモデルルーム見てこの間取りいいよねってなって
これにしようって流れ、これはありなのかもしれません。
でも戸建の場合はそうはいきませんよね

住宅展示場やらモデルハウス、
はたまた完成見学会などでこの間取りいいよねって気に入ったとします。
でも
あたりまえなんですが、土地とその間取りの相性って
どこに建てるか?どんな条件の土地に建てるのか?
それにあった間取りを提案するのが設計士の仕事なんですよね

というわけで「雲南市で建てるんだったらどんな間取りにする」編は、
実際にうちで設計したプランに対するお客様からよくご質問いただく
間取りに対する3つの疑問にお答えしていくかたちでいってみようと思います。

「お風呂は天井のない構造ですか?」

その1は「お風呂は天井のない構造ですか?」です。
これが、最近一番よくいただくご質問です。
構造の話?が間取りの話?って思われるかもしれませんが
しばしお付き合いください。
まあこれは雲南市に限らず世界各国で通用する間取りづくりのルールなんで
参考にしていただければと思います。

ルラクホームで提案させていただく浴室には天井がありません。
正しくはユニットバスの天井がなく、
浴室の空気が脱衣場やリビング等に開放できる提案をさせていただいております
(高気密・高断熱そして計画換気、超高性能な住宅性能があってナセル技ではあるんですが)。

間取りを考えるときお風呂の存在はとっても重要です。
そのときの指針となるのが、誰が言ったか「もはや浴室はリビングの一部である」って言葉です。
理想形は、まさにリビングの一部に浴槽が置いてある状態なんです。
リビングとキッチンがくっついたLDKって言葉は、もはや説明の必要もない一般的な間取り言葉ですよね。
将来的にはLDKBって言葉も一般的なものになればいいのになぁて思ったりします。
まあ裸になる場所なんでプライバシーを守るための何かは必要なわけで壁は残しているんですが、
それすらもない家が建てられている今日このごろなんでびっくりですよね。

間取り的にLDKがLDKBになることのメリット

間取り的にLDKがLDKBになることのメリットは

・お風呂が寒くない→温度のバリアフリーでヒートショック対策
脱衣場やお風呂の洗い場からリビングまでがおんなじ温度って最高ですよ
なにはさておきこれが一番重要なところです。

・冬の加湿対策
過乾燥になるリビングの加湿システムとしておおきな役割を果たしてくれます。

・お風呂のお掃除が楽になる
小さな空間であれば温度の上がり下がりに合わせて結露がして、
天井や壁がジメジメして
終いにはカビが生えちゃったりしたりしますよね
ですが
リビングも含めた大きな空間、
しかもリビングと一緒にずっと暖房されている温度の中であれば結露もなく、
湯船のお湯がなくなったあと浴室部分が乾くのも早い早い。
したがって掃除も楽になるって寸法であります。

一応デメリットも思いつくところで

・夏場の冷房時は湿気が若干の負担増になる
当たり前の話ではありますが、
お風呂の湿気の開放は、逆に冷房時には負担となります。
ただし夏はもともと室温も高いため結露・カビ等が発生するまでにはならない程度のものです。

最近では、新しいエアコンの使い方もみつかり継続進化中です。

・お父さんの鼻歌が気になるかも
音がツーツーになりますので、そのあたりはご容赦ください。
子供の楽しそうなお風呂の様子が聞こえてくるだったらメリットかな

といったところ

で、メリットとデメリットを比較するとめっちゃメリットが大きいんです。
初期の頃は、「お風呂の天井はなくてもいいですよ」って言ってたんですが、
いまでは「お風呂の天井はないほうがいい」となり、
ルラクホーム標準仕様となっております。

そんなわけで続きのお知らせ
その2「寝室は2階がいい、平屋ならベッドだよってなぜ」
その3「吹抜やリビング階段って寒くないですか」

つづけて
今月中にアップ予定です。
加湿編の解答編もアップしたいんで
年越しはもちろん
月越ししないようがんばりますので応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 島根で新築ならルラクホーム
  2. 島根で新築ならルラクホーム
  3. 島根県松江市ルラクホーム加湿と除湿
  4. 島根県松江市ルラクホームお風呂
  5. 島根県松江市ルラクホームLet,sつけっぱ
PAGE TOP