注文住宅の失敗例3選

ルラクホームこと株式会社かみしろのジョウダイです。
今回のテーマは「注文住宅の失敗例3選」です。
ルラクホームは、山陰は島根で高気密高断熱で
とびっきりの高性能住宅を建ててます。

島根注文住宅

本日はいつもと雰囲気変えて
失敗例の紹介となります。
といっても
今回紹介する失敗例って
最近は起こってないはず・・・

それ以前
20年前に建てた我が家とか
よそでは今でも起こっているだろうな
というのが今回のテーマ

「注文住宅の失敗例3選」
いってみたいと思います。

1.寒さにまつわるエトセトラ

島根注文住宅・床暖房だけじゃ寒くてやってられない
・リビングの吹抜けやらなきゃよかった
・お風呂の窓はいらなかったな
・トイレのジャロジー窓って最悪
・外から帰ってリビングに入ってもしばらくコートが脱げない

これって
自分自身の過去の経験談であったり
うち以外のところで建てた知り合いからのコメント
だったりします。
まだまだあるけど
自分自身が辛くなっちゃうんで
この辺で

そうですね
これって全部
寒さにまつわるエトセトラ
なんですよね

島根注文住宅

一部そのまんま
夏の暑さにまつわる話でもあったり
寒さ以外にもやっちまったなって要素
あったりはしますが

百年の家プロジェクトでは
発足以来、
家が住む人の健康を守ることを重要視し、
家の中の温度差をなくすことに力を注ぎ、
2013年からは、「ヒートショック・ゼロ社会の実現」を
公の目標として掲げています。

ヒートショック対策の肝は「寒さを我慢しないこと」
って前回紹介しましたが
上のエトセトラって
ヒートショック対策ができてない家
その特徴でもあります。

島根注文住宅

家を断熱改修するには
お金も時間もかかります
実行には大きな壁あるんです。
やってるからわかるんですけど
24時間暖房したときの光熱費
めっちゃ大変ですから

それでも暖房はしましょう
って話でもあります。
光熱費と命、天秤にかけないでねってことで
寒さにまつわるエトセトラ
失敗を成功の糧にしてくださいね

2.キッチンと洗濯と家事動線

島根注文住宅家事動線のいい家っていいですよね
逆に
家事動線が長かったり
バリアが多かったりすると
それはもう失敗例の宝庫となりますね

家事ってぱっと思いつくのが
炊事・洗濯・掃除ほかにもいろいろ
炊事といっても調理して、洗い物
片付けして、ゴミ出しと多岐にわたり
洗濯といっても
洗濯から物干し、取り込んでアイロン、片付け
そして掃除も
部屋のお掃除からトイレ、お風呂のお掃除
年に数回はレンジフードや換気扇、エアコンのお掃除
などなど
ほんと効率のいい家事動線は
主婦(夫)の味方となります。

島根注文住宅

ここのところ
キッチンと洗濯・物干し場所の近い
家事動線の短く開けっ放しでも
動けるプランが人気だなって
感じているんですが

家事動線が長かったり
バリアが多かったりするプランって
特にキッチンと洗濯の家事動線が長いものって
申し訳ありませんが
失敗例のひとつとして
あげることになるのであります

3. あれってどこに片付けたっけてなる間取り

島根注文住宅収納って奥が深いですね
・なるべくたくさん収納をつくってほしい
って要望は昔からよくいただきます。

理想的な収納の取り方は、
・奥行きの浅いものを
・なるべくあちこちに
・扉をつけずに
だったりするのですが

人気があるのは
ウォーキングクローゼット
最近では
ファミリ-クローゼット
とよばれてたりしますね

基本奥が深い収納は、
デッドスペースが多くなり
いうほど物が入らなかったり

島根注文住宅

大きな収納スペースがまとめてどーんとあっても
意外と収納量かぎられていたり
出入り口ついてるけど
物おいちゃったからつかえなくなったり

収納についての失敗例あるある
結構あるんですよね

シーズンものでたまにしかつかわないもの
ならいざ知らず
使いたいものが使いたいときに
すぐ見つからない

あれってどこにしまってあったっけって
収納って奥が深いですね
奥が深いからみつからないのか

はい
現場からは以上です。

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

—-ルラクホームの家づくりが体感できる見学会のお申し込みはコチラから—-

 

関連記事

  1. 島根松江ルラクホーム緑のカーテン
PAGE TOP