新築を建てる前に決めること3選

今回のテーマは「新築を建てる前に決めること3選」です。
ルラクホームは、山陰は島根で高気密高断熱で
とびっきりの高性能住宅を建ててます。

土日完成見学会してたんですが
ぼちぼちソメイヨシノも開花したね
なんて言ってたら
夕方には満開モード
山の上の桜も見頃かもしれません。

とはいえ島根県
朝晩はまだまだ冷え込んでます。
ヒートショック・ゼロ社会の実現に
脱衣場・浴室の暖房とあわせて
冬の寝室の温度
しっかりあげてまいりましょう

さて、
新築を建てる前に決めること3選です。

1. どこに住むかで変わる

どこに建てるか土地が決まってる人はスルーしてください
どこに住むか
どこに建てるか土地を選ぶとき
自分の生活スタイルに合った場所を選ぶことが大切です。
島根は田舎です。
なんで車での移動が基本ですが
とはいえ通勤や通学に便利なところ
学校に通っているお子さんがいれば、
転校のあるなしも関わってきますし
通いなれた学校、
買い物にいくスーパー、コンビニ
毎日必要な場所は
近くにあったほうが便利ですよね。


とはいえ
田舎暮らしに憧れる人が
無理やり市街地に土地を求める必要もないし
市街地じゃないほうが土地は安い
でも
都市生活に慣れた人が
山の中にポツンと一軒家ってわけにもいかないですよね
建築する候補地が見つかれば
地盤状況や水はけ、土地の形状や面積などに応じて
建物のスタイルや構造に適した土地を選ぶことが重要です。
建物の日照や風通し大丈夫かどうか
また、周りの環境、景観
隣の家との距離などはもちろん
がけの関係は大丈夫か
山がたくさんある島根においては
レッドゾーンとかイエローゾーンとかいわれる
建築するのがむずかしい土地が結構あります。
大丈夫かどうか一度プロに相談すること
おすすめします

2.自分たちのライフスタイル

土地がみつかってどこに住むか決まれば
自分らしいライフスタイル
それを実現するための家づくりがはじまります
20~30年前は
玄関あって客間兼の2間つづきの和室があって
それを取り囲むようにキッチンほかの個室が
ってのが定番でした。
最近ではライフスタイルの多様化により
だれにでもどこにでも当てはまる
定番はないって状況です。
その土地と自分たちのライフスタイルに
あわせた家づくり、そのための決め事
ライフスタイルを決めましょう
というか見つめ直しましょう

でもライフスタイルって
家族構成とその年齢、その健康状態
によって変化していきます
ライフスタイルにあわせた部屋数や広さ
間取りってやつですが
時代に合わせて変えられるようにする
ライフスタイルの変化に
柔軟に対応できる可変性を大事にしましょう

3.予算の設定

新築にはたくさんのお金がかかります。
だからこそ、
予算に合わせて土地や建物のスタイル
材料、設備などを決めることが大切です。
ここで重要なのは
決めるべきは
予算総額ではないってことです。
家づくりは一大事業です。
一般的に35年の住宅ローンを組んで
その返済計画を立てることになります。
35年におよぶ事業になるわけですから
年収とか預貯金から収入面の計画をたて
小さなお子さんがいるのであれば
子どもの教育費、進学のための費用も考える
世帯人数とその変化にあわせた
住宅ローン以外の支出の計画を一緒に考える

建築費用の総額の前に
35年間におよぶ予算計画を決めていきましょう
このとき重要なのが
これから建てる家に求める資産価値です。
予算計画に合わせて
とりあえず自分たちの代だけ住むための家にするのか
住み継がれていく資産価値のある家にするのか

住み継がれていく資産価値の高い家をお届けしたい
工務店は常々考えております。
はい
現場からは以上です。

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

関連記事

  1. 松江で平屋ならルラクホーム
  2. 島根松江ルラクホーム夏の夜の羽蟲
PAGE TOP