島根県安来市Y様邸 環境にも家計にも優しいZEH(ゼッチ)住宅 

安来市で注文住宅ならルラクホーム

中海に近い汐彩団地にお住まいのYさん一家、新居に移ってまもなく一年、家族5人の新しい暮らしごこちをレポートさせていただきました。

(レポーター)

先日、りびえーる(地元新聞の情報誌)のマイホームの記事、とっても素敵な家だなぁって拝見しました。屋根の形がとんがってて(片流れ)特徴的だなぁってみてたんですが、あれは誰の好みだったんですか?

(奥様)

実は、普通の屋根(切妻)の形希望してたんですが、社長さんのおすすめであの形になりました。ほんとはテラコッタ瓦がまだらな色に葺いてあるのにあこがれていたんですが(笑)。

(社長コメント)

こちらのお宅はZEH(ゼッチ)で地域型住宅グリーン化事業の補助金をいただいております。太陽光パネルを設置する上で効率の良い屋根形状の設計となった次第です。

新居での初めての冬は、暖かく過ごせましたか?

(奥様)
はい。暖かく過ごせました。

(レポーター)
乾燥とか大丈夫でした?

(奥様)
はい。お風呂が大きな加湿器になってますし、部屋干しも加湿になるよって聴いていたのでやってました。

前に住んでた家では加湿器を使っていたんですよ。でも加湿しすぎてたみたいで結露やカビで大変だったんですよね。今の家は、そんなこともなく助かってます。

(社長コメント)
冬、加湿して結露やカビが発生するっていうのは、加湿しすぎじゃなくって家の構造的な問題でもあります。この家なら加湿器使ってもっと加湿しても大丈夫です。ただし、しっかりと暖房すること忘れずに。しっかり暖房、しっかり加湿で来年の冬は23℃以上の室温で湿度50%目指してください。

天井のないお風呂はいかがですか

(レポーター)
お風呂と脱衣場の天井がつながってるのって、すんなり受け入れられましたか?

(奥様)
いーえ。だいぶ抵抗しました。社長さんにすすめられて主人が「そこまで勧められるならそうしてみるか」ってなったので仕方なくって感じで受け入れました。

(レポーター)
実際、住んでみたらどうでしたか?

(奥様)
大丈夫でした!最初はつながって開いているところからお風呂の湿気が家中に漏れて大変なことになるんじゃないかって心配していたんですが、平気でしたね。快適に使えています。

りびえーる読んだ人から反響はありましたか?

(奥様)主人が友達から「お風呂のあそこがあいているのは意味があるの?」って聴かれたって言ってました(笑)。

(社長)「すげー意味ある」って言っておいてください(笑)。

冬の暖かさはどうですか

(レポーター)
いままでの冬と家の中の暖かさをくらべてみてどうですか?エアコン以外使わずに暖房できていますか?

(奥様)
あったかいですよ。
このまえ里に帰ったときもだったんですが、普通の家ではリビングは暖房してあっても、廊下に出たとき「さむっ」ってなりますよね。

逆に、うちに来てもらったときは、玄関入ったところから「暖かいね」って言ってもらえます。
暖房はエアコンだけで大丈夫でしたね。

(レポーター)
(先日、この冬の1ヶ月の電気代お聴きしたんですが、)うち(レポーターが住んでいる家)よりも、たくさんの部屋を暖房しているのに電気代が半分以下、うちはファンヒーターも使っているので、灯油代まで考えると1/3くらいってどうゆうこと・・・って、すごく羨ましくなっちゃいました(笑)

(奥様)
今の家になって、ファンヒーターの給油サインの音を聞かなくなっただけでも、ホッとしますよね(^^)

(レポーター)
灯油いれる作業がないだけでもうらやましい。最初の冬から暖かく過ごせるってすごいですよね。

編集後記

3月の上旬、陽の光がたくさんはいる気持ちの良い日、暖かくなってきてエアコンが切ってあってもあったかいリビングでした。いっしょにいた1歳の坊やが眠たくなってきたみたいです。

明るくてきれいなリビング、眠たいけど笑顔で見送ってくれた坊やのカワイイ顔に後ろ髪ひかれつつ、家をあとにした今回のレポートでした。

松江市で注文住宅ならルラクホーム

関連記事

  1. 松江市で高性能住宅ならルラクホーム
  2. 島根県松江市ルラクホーム外観
PAGE TOP