憧れのプロバンス”風”とはなにか?

プロバンスに行ったのは2019年の夏だったんですが、来年あたりにまた行きたいな。

日本でもプロバンス風って、根強い人気のあるデザインのトレンドだって思ってます。

でもプロバンス風ってなんか違和感あるよなって思ってました。なんで風(ふう)なんでしょう。

プロバンス地方と日本では、気候も違えば、建築文化も違います。だからってのもあるんですが、なんか日本に建ってるプロバンス風デザインの家ってなんか違和感を感じていました。

現地に行って「ああなるほど」って思ったんですが、窓辺の凹凸が全然違う。

プロバンス地方に限らず、ヨーロッパの国々で見た窓辺って、めっちゃ彫りが深い。そとから見たときの窓際の深さ。外観を魅力的にしてくれてる。庇がなくても陰影がある景色になってくれます。

だからどうだってことはないんですが、いいなあって思うわけであります。

こっちでも彫りの深い窓際ありました。土蔵の窓。ただいま土蔵に窓取り付ける工事してるんですが、内開きのサッシ取り付けることにしました。来月紹介できるかな。

島根も桜満開となりましたが、朝晩まだ冷え込みますね。

山陰の寒い冬でも半そで生活

できるあたたかさを備えられるように

快適に過ごしましょう

それぞれの夢叶えるために

ルラクホームは、山陰は島根で高気密高断熱で

とびっきりの高性能住宅を建ててます。

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8

0854-43-2651

ルラクホーム(株式会社かみしろ)

関連記事

  1. 島根松江ルラクホーム築地松
PAGE TOP