3つのモノサシ塾 4/27(日)13:30開講

「お隣の家の窓は結露してる」
山陰の寒い冬、暖かいリビングの窓を外を眺めながら
「うちの窓は結露してない」って
冬でも結露の心配しなくていいのが、こんなに楽なことなんだって
この家めっちゃ快適です。
10年以上前に新築いただいたお客様の感想です。

ルラクホームでは、2010年より樹脂サッシを採用しています。
お客様が結露のストレスから解消されたのは、樹脂サッシを採用した家づくりだったから。
これって正解ではないんですよね。
樹脂サッシを採用した家が、全部あったかくて結露のストレスのない家になる。そうなればいいんですが、残念ながらそうではないようです。
「高気密・高断熱の家」を建てたのに「寒い」とか後悔を口にされるオーナー様のブログも少なくありません。
樹脂サッシの採用しただけでは、まだまだなにか足りないんです。

「暖かい家って言葉を信じて建てたのに、全然暖かくない」
「メンテナンスに来てくれない」
「アパートの頃のほうが暮らしやすかった」
「家事が全く減らない」
こんな風に、実に家を建てた7割以上の人が「家づくりに失敗した」と答えているという結果が点在しています。
「家は3回建てないと成功しない」なんて話もありますが、そんなの無理な話だと思いませんか。
多くの人たちが、手探りで迷いながら、1回目で少しでもいい家を建てようと勉強する。でも勉強すればするほどわからなくなり、いろんな家や建築会社を見れば見るほど「家づくり迷子」になっていく。ほんと家づくりってむずかしい。

家づくり迷子にならないためには、何が必要?手探りで迷いながらの家づくりは必ず失敗します。
どうすれば納得できる家づくりができるのか?
自分の選ぶ基準(=モノサシ)をもつことです。

というわけで、4年ぶりに家づくりものさし塾が、いずもに戻ってきます。
4年前受講いただいたお客様のお宅では、この冬、猫ちゃんが結露のない窓際で雪景色を眺めていました。
自分の選ぶ基準(モノサシ)を手に入れたご主人様の家の窓は、結露しなかった。

「お隣の家の窓は結露してる」のは、家を建てた瞬間に決まっていたんです。
こんな家づくりのモノサシがあるんだってわかってたら

山陰の寒い冬もがまんすることなく、家の中ではあったかく過ごして、結露知らずで、家事もらくらく。
そんな家づくりの基準(モノサシ)をお届けしたいと思います。

モノサシ塾に参加すると、3つのステップで自分のモノサシ(基準)が出来て、自分の理想の家づくりをスムーズに進めることができるようになります。

「3つのモノサシ塾」2024年4月27日(土)
13:30より雲南市大東町ルラクホーム会議室にて開催します。

会場の都合上、限定5組様とさせていただきます。
公式LINEのフォロワーの皆様にいち早く情報お届けしています。
1組ご予約いただいておりますので、あと4組様となります。
ご予約は当社公式LINEよりお申し込みください。

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

関連記事

  1. 島根松江ルラクホーム築地松
  2. 島根で新築ならルラクホーム
PAGE TOP