大切な家のメンテナンス3選

ルラクホームこと株式会社かみしろのジョウダイです。
今回のテーマは「大切な家のメンテナンス3選」です。

ルラクホームは、山陰は島根で高気密高断熱でとびっきりの高性能住宅を建ててます。
そんなわけで工務店の仕事って建ててからがはじまりだったりするわけです
ということで、今回は大切な家のメンテナンス3選をお送りします。

1.空気の通り道はキレイですか

島根家のメンテナンス家のメンテナンスとして真っ先に思い浮かぶのが、換気フィルターの交換です。
空気の通り道ってキレイな方がいいに決まってますもんね。
高気密高断熱で家建ててます。イコール24時間換気が必須なんです。

が、皆さんの家ではきちんと換気システムが作動しているのでしょうか?
実際、本来あたりまえに動いているべき換気システムが作動していない
そんな家が実は多かったりします。

換気フィルターの交換って一般的には、大変な作業なんですよね。
換気システムが動いてなかったからフィルターが汚れない。
だからかどうか換気システムの電源を切ってします。

メンテナンス以前の問題ですね。
24時間換気のスイッチは常時オンにしておいてくださいね。

なお、24時間換気が動いていてもフィルターが汚れない家というのもあったりします。
設計したのと空気が違う通り道通ってしまったパターン。
高気密高断熱の初心者あるあるなのです。

メンテナンスの際はチェックしてもらいましょう。
本来汚れるべきのフィルターがいつまでたっても汚れない。
それはそれで問題ありだってことですからね。

というわけで24時間換気、その空気の通り道はキレイかどうか?
定期的にチェックして必要に応じてメンテナンスしましょう。

2.「屋根や外壁汚れてますよ」って飛び込み営業

島根家のメンテナンス春先のことですが、10年ほど前に新築させていただいたOBのお客様から連絡がありました。
お隣の家が外壁と屋根の塗装の塗り替え工事をしておられた。

足場の上からうちの屋根をみた業者さんが、
「屋根が結構汚れてますよ。そろそろお宅も塗り替えの時期じゃないですか」
って飛び込み営業にこられたって話。

「建ててもらった工務店に聴いてからにします。」と断りを入れて
うちに連絡くださったんですね。

確かに10年たってるし、そろそろかもしれないなぁと思われるのは当然ですね。
ということで、GWにお邪魔して、屋根の確認してまいりました。

まだ塗り替えが必要な時期ではないことで、メンテナンスの仕事にはならなかったんですが
お客様には安心していただいて
みるだけもメンテナンスなんだって思って帰ってきたところでした。

屋根や外壁のメンテナンス時期の判断ってむずかしいですよね。
化粧映えを考えてのものなのか?
構造的に問題があるものなのか?

正直、外観明らかに壊れているとか、雨漏りしてしまったとかない限り、簡単には判断できないものだったりするんです。
塗り替えだけでは根本的な解決にならない汚れだってあったりするわけですから
こまめなプロチェックが一番のメンテナンスなんですよね。

3.シロアリと羽アリ

島根家のメンテナンス今年は「羽アリが出ました」ってSOSうちには入りませんでしたが、
例年数件、「羽アリが出ました」「これってシロアリかも」の連絡いただきます。

島根県は、ヤマトシロアリのみの生息エリアのため、
僕もまだヤマトシロアリしか生で対面したことがありません。
ヤマトシロアリに関しては、職業柄しょっちゅうご対面させていただきます。

ただし、すでにもぬけの殻というパターンもめずらしくなく、
具体的に作業が発生するケースは稀だったりします。
ここでもみるだけもメンテナンスなんだって思って帰ってくるわけです。

もちろんシロアリの活動が確認されて、駆除が必要なケースもあるわけですが、
プロのシロアリ駆除屋さんに駆除をお願いするにしても
大規模なメンテナンス工事が発生するケースもとっても稀だったりします。

島根県松江市ルラクホームキッチン

ちなみに予防のための防蟻剤というのは、無意味です。
無意味以前に、そこに住む人にとって有害であるため
僕の建てる家では、床下の薬剤を使った防蟻処理は行いません。

今日の金言:こまめなプロチェックが一番のメンテナンスなんですよね。

現場からは以上です。

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

ルラクホームの家づくりが体感できる見学会はこちらから

関連記事

  1. 島根で注文住宅ならルラクホーム
PAGE TOP