地元の山の木で家を建てよう

ルラクホームこと株式会社かみしろのジョウダイです。
しばらく渡航できてないんですが
プロバンス地方に行った時の写真を
引っ張り出してきました。

で 今、地元の材木屋さんをまきこんで展開している
「地元の山の木で家を建てよう」って
話をしようと思います。

プロバンスの風景って
色とりどりで観光地として有名ですよね
日本でもプロバンス風デザインって
定番人気のデザインです

はるばる南仏まで出かけて
本場で見たプロバンスのデザインは
日本で見てきたプロバンス風とは
どっか違ってました。
あたりまえなんですけどね。

プロバンス地方に点在する集落
それぞれに独特の色っていうか
味わいがあるんです
その味わいって単純な話
その山の味わいっていうか
石とか土の色なんです。

そうプロバンスの建築って
そこにある石や土を使って建ててる。

プロバンス地方の集落って
だいたい山のてっぺんにあるんです。
多分そこが材料を集めるのに
都合のいい場所だったから

今みたいに
物流が発達してない時代ですから
山の上から平地まで運ぶの大変だったんですね
材料取れる場所でそのまま建てちゃえ
みたいな感じだったんだと思います

でもこれって
最近でも盛んに耳にする
地産地消を地でいってるってやつですね
デザインも好きなんですけど
ここらへんの自然な感じも
プロバンスっていいなぁって思うんです。

で日本に戻って
「地元の山の木で家を建てよう」
って話なんですが
日本は山林資源に恵まれた国です。
石積みの家ではなく
木造住宅が多いのも必然です。

でも
最近建てられる木造住宅って
使われている木材のほとんどが
海外からの輸入木材に占められてるんだ
って知って
ええぇそこらへんの山に
なんぼでも木あるのに
地元の山の木で家を建ててるのは
少数派なんだと知った
去年のウッドショック

島根山の木

というわけで「地元の山の木で家を建てよう」
と地元の山の木で家を建ててる仲間達で
声をあげようと思ったところ

そのハードルを一つずつ
クリアしていきまっせ
ということで
プロバンス地方ってその先進地⁈
木造ではないですが
目指せプロバンスなんです。
はい
現場からは以上です。

ルラクホームのコンセプトはコチラから
島根山の木

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

家づくり体感見学会の予約はコチラから

関連記事

PAGE TOP