工務店で家を建てるメリット3選

ルラクホームこと株式会社かみしろのジョウダイです。
今回のテーマは
「工務店で家を建てるメリット3選」です。
ルラクホームは、高気密高断熱でとびっきりの高性能住宅を建ててます。山陰は島根で家を建てているんですが、昔ながらの日本家屋もたくさん残っていますが、最近の主流はハウスメーカーに代表される近代的な木造住宅が増えてきてるように思います。
そんななか今回は工務店で家を建てるメリット3選お送りします。

1.ずっとそばにいるよ

 家守りってことばがあります。文字通り家を守る人。
工務店の仕事って家守りなんだよって教わることあるんですが、じゃあ家守りの仕事って何?って、なにか家の困りごとあったら駆けつけて解決する。それだけじゃないかもしれませんけどね。
先日、10年前に新築のお手伝いさせていただいたお客様から
隣の家に外壁の塗替え工事に入っておられた業者さんが、
「お宅の屋根もだいぶ劣化してるように見えるから、ぼちぼち塗り替えの時期ではないですか。」みたいな営業に来られたんですけど、一旦お断りして連絡させてもらったんですけど
どうしたもんですかね。と連絡していただきました。
典型的なリフォーム営業(場合によっては詐欺)の口上だなと思いつつ、
「まだ屋根は塗り替えの必要な年代では全然ないので、近いうちに見に上がります。」
といって後日、お邪魔させていただきました。
ひさしぶりですねとなかなか顔出しできないでごめんなさいと挨拶しつつ、屋根・壁眺めさせていただきましたが、とりあえず早急に修繕が必要な兆候はなし。
屋根は全然大丈夫なんで、必要であれば屋根よりも壁の方の塗装改修計画しましょう。といってもまだこっちのほうも急がなくても大丈夫ですよって
工務店で家を建てるメリットの1つめは、ずっとそばにいること。まあ大手のハウスメーカーさんとくらべれば経営基盤は弱いかもしれませんが、地域に根をおろしている。
ずっとそこにいるから、転勤もないから、悪いことしても逃げられない。全然顔だしてくれないですよねっておこられてもここにいます。
とりあえず、ずっとそばにいるよってことが一番のメリットなんだと思うのです。

2.地元とつながってる

 1つ目のメリットとかぶるんですが、2つ目のメリットは、地元とつながっていること。
近所つきあいがうっとおしいなぁとか、うちの地元であれば、毎年の夏祭りのつきあいがめっちゃ大変だとか、地元のつきたいって大変な面もあるのも事実です。
でもそれなしではやっていけないって面もあるんですよね。で、地元の工務店ってそのへんのつきあいの輪の中にいます。
逃げたくても逃げられないし(笑)、だってずっとそこにいるからね。
工務店で家を建てるメリットの2つ目は、地元とつながっていること。
一軒家の主になるってことは、多かれ少なかれ地域の輪の中に参加することになります。
そんなとき力になりますよって工務店でありたいなって思ってます。

3.勉強熱心な工務店って最強かも

 今更なんですが、工務店ってめっちゃいろんな工務店があるんですよね。
3つ目のメリットって、勉強熱心な工務店って最強かもってしてますが、これってずっとそばにいて地元とつながってる工務店って前提での話です。
16年前くらいから百年の家プロジェクトという工務店の勉強会的なネットワークに参加させてもらってるんですが、おかげで全国にたくさんの工務店仲間ができました。
百年の家プロジェクトで知り合った仲間たちも当然いろんな工務店がいるんですが、成功例も失敗談もたくさん共有することができました。
たくさんの刺激をもらったおかげで変わらずに進化することができてるって感じです。
工務店で家を建てるメリット、勉強熱心な工務店で建てたらそりゃ最強な家が建つよね。ってメリットというより必須条件のような気もする。
昔からの伝統的な取り組みも、最新の知識・情報もしっかり対応できる工務店で家を建てましょう!

〒699-1251 島根県雲南市大東町大東1015−8
0854-43-2651
ルラクホーム(株式会社かみしろ)

関連記事

  1. 松江で平屋ならルラクホーム
  2. 島根松江ルラクホーム緑のカーテン
  3. 松江で平屋ならルラクホーム
PAGE TOP