あこがれの平屋ライフ1

ルラクホームこと株式会社かみしろのジョウダイです。
今回は施工事例
「あこがれの平屋ライフ1」です。
ルラクホームの注文住宅は高気密・高断熱で耐震等級3、とびっきりの高性能住宅なんですが、平屋だってそうなんです。
というわけで今回は、外観から紹介します。

こちらの家をお客様へ引き渡ししたのは、まだ雪が残る1月だったんですが、昨日撮影に伺った際には、道路際の桜が満開で出迎えてくれました。
うちの地元雲南市大東町の山あいにあるお宅なんですが、東面に山を望み、西側に道路で、道路脇には桜の大木、めっちゃ絵になるって撮影に精を出すジョウダイなのでありました。
外装は、ガルバリウム鋼板と無垢の板のツートン、最近うちの定番デザインとなってるんですが、ガルバと木板の色で雰囲気はガラッと変わります。
今回はモスグリーンと生成りの木の色、「いいね」よろしくお願いします(笑)。

 

さて、東側に山、今回の建築で一番苦労したのは、この山なんです。去年の4月から法的にも土砂災害への備えが強化されたんですが、東側にあるだだっ広い敷地は、法的にイエローゾーンと呼ばれる建築するのにいろいろと制約の多い敷地なのでありました。
もともと一つの土地だったのをイエローゾーンとそうじゃない敷地に切り分けることからはじめたのでありました。
しかししかし、建築前にスウェーデンサウンディングって地盤調査をしたんですが、調査結果は、「固すぎ」、いや~東側の山々は、地元では有名な岩盤地帯なんですが、まあある程度予想はしてたんですが、めっちゃ強固な地盤でした。
まあ土砂災害に備えながらめっちゃ強固な地盤に建つ平屋ということで写真ながめていただければ幸いです。
次回以降、内観の方も紹介したいと思いますが、今週木曜日の百年の家未来の家チャンネルでは、こちらの家のルームツアーご紹介できればと思います。
よろしくお願いします。

 

関連記事

  1. 松江で平屋ならルラクホーム
  2. 島根松江ルラクホーム緑のカーテン
  3. 島根で新築ならルラクホーム
PAGE TOP